loading...
menu

作家志望者は必見の手相「ライター線」の見分け方を徹底解説

3-1

小説家や雑誌ライターになるには、文章力はもちろん、発想力や創造力などのスキルも必要です。自分に物書きの素質があるかどうか知りたい場合は、作家向きの手相の有無をチェックしてみましょう。

今回は文才を示す代表的な手相である「ライター線」の見分け方や、作家に向いている手相の特徴についてわかりやすくまとめました。

気になるあなたの手相の真実をお教えいたします。詳しくは下記ボタンから!

自分の手相を調べる

文章力・企画力に長けていることを示す「ライター線」の特徴と見分け方

ライター線とは、親指と人差し指の間から手のひらに掛けて横に伸びている知能線の先端が二股に分かれている手相のことです。ライター線がある人は自分の目で物事を見て判断する主観性を持つ一方、自分の作品を俯瞰して見つめられる客観性の持ち主でもあります。

自分の持ち味を活かしつつも、独りよがりにならない文章を創作することができるため、他人からも高く評価されます。ライター線が長く伸びている人は人気作家や売れっ子ライターになっているケースが多く、本業の片手間ではなく文筆業一本で生活していくことが可能です。

「作家になりたいけど、ライター線がない…」という方も、諦める必要はありません。もともと手相は徐々に変化するといわれていますが、ライター線も努力次第で知能線から伸び始め、二股になることがあります。

現時点でライター線がなくても、文章について学んだり、たくさん本を読んだりすれば、ライター線が表れる可能性はあるでしょう。なお、作家やライターを志したことがない方でも、趣味で小説を書いている方や、文章を愛する方にもライター線は表れます。もし手のひらにライター線を見つけたら、腕試しに自作の小説をコンテストに投稿したり、ライター求人に応募したりしてみてはいかがでしょうか。

 

ライター線以外にもある!作家向きの手相3つとその特徴

3-2
作家向きの手相といえばライター線ですが、ほかにも作家やライターとして成功する人によく見られる手相がいくつかあります。ライター線がなくても、以下の手相があれば作家・ライターになれる素質がありますので、ライター線をチェックするときに合わせて確認してみましょう。
 
インスピレーションと飽くなき野心を示す「ソロモン線」
ソロモン線とは、人差し指の付け根(木星丘)を囲むように表れる半円の手相です。ソロモン線がある人はインスピレーションが湧きやすく、独自の発想力で魅力的な作品を作りあげることができます。

また、強い野心の持ち主でもあり、売れっ子の作家・ライターになるための努力を惜しみません。失敗しても落ち込むことなく、次のチャンスを掴むために努力と研鑽を重ねるため、作家デビューを果たすのも夢ではないでしょう。

なお、ソロモン線がある人は運も強く、デビュー作がたちまち人気になったり、ドラマや映画化されたりするチャンスに恵まれる可能性もあります。
 
感覚や感性を大切にする「文系線」
「文系線」とは、知能線が手首の方向に向かって緩やかに下降している手相のことです。理論や理屈よりも、感覚や感性を大切にする傾向があり、自分が感じたことをそのまま表現する能力に長けています。独自の世界観を形成できるため、架空の物語を描く小説家に向いている手相といえます。

文系線は生命線に沿うように下降しているものほどよい手相とされているので、文系線をチェックするときは生命線との構図も意識しましょう。なお、人によっては文系線が波打ち、全体にS字型を描いている場合もあります。

これは文系線のパワーアップ版で、より豊かな創造力と妄想力の持ち主であることを示しています。一度執筆活動に入ると自分の世界に没入してしまい、独特な世界観の作品を仕上げるのでコアなファンが付きやすいでしょう。ただ、日常生活では情緒不安定になりやすいので注意が必要です。
 
特定の分野で才能を発揮する「土星環」
土星環とは、中指の付け根を囲むように半円を描いた手相のことです。ソロモン線と似ていますが、土星環は鋭敏な感性と孤高を示す手相とされており、独自の世界観とこだわりを持っています。芸術家に多く見られる手相ですが、作家の場合は1人で部屋にこもり、寝食も忘れてひたすら執筆活動に没頭する傾向にあります。

非常に極端な性格ですが、1つのことをやり遂げるまで脇目も振らずに突き進む集中力と忍耐力を兼ね備えているため、短期間で超大作を書きあげたりすることもあります。

土星環がくっきり出ている人ほど個性が強く、周囲からはときとして変人扱いされますが、そのぶん常人にはない才能とスキルを持っているので、大成すれば孤高の天才と評されるでしょう。

 

作家・ライター志望の人はライター線があるかどうかチェックしてみよう

作家やライターを志している人は、手のひらにライター線があるかどうか確認してみましょう。ライター線がある人は文才や発想力に長けており、魅力的な作品を作りあげて華々しいデビューを飾る力を秘めています。

もしライター線がなくても、努力次第でライター線が伸びてくることもありますし、ライター線以外にソロモン戦や文系線があるのなら作家・ライターとして成功する能力を持っている可能性があります。文才に関わる手相を詳しく知りたいのなら、プロに依頼して手相をみてもらい、自分の才能について調べてもらってはいかがでしょうか。

手相の見方をもっと詳しく知りたい、自分の手相のことが気になる、という方は話題沸騰の手相占いを試してみることをおすすめいたします!

手相で未来を変える

シェアしていただければ幸いです