loading...
menu

水星丘を持つ人の特徴は、社交性や知性が高め!

「水星丘」とは、小指の付け根にある膨らみのことで、掌丘のひとつです。その人の社交性や知性を表す丘で、水星丘が発達している人は社交的で高いコミュニケーション力を持っていると言われています。

更に知識が豊富で理解力・判断力に優れ、周囲も豊かな人間関係に恵まれているはず。その結果として財運にも恵まれるでしょう。

高い商才を持っているため、商売や事業で成功する傾向があります。また水星丘に現れる手相としては、その人の婚期や結婚生活を表す「結婚線」や、財産を蓄えることができるかどうかを表す「財運線」などがあります。

水星丘を持つ人の特徴や性格傾向とは?あなたの手相を診断いたします!詳しくは下記ボタンから!

自分の手相を調べる

3つの形状の特徴から見た水星丘の性質

水星丘が盛り上がっていてハリがある人の特徴


水星丘は膨らんでいるほど良い手相だとされています。盛り上がっていてハリがある水星丘を持っている人は、明るい性格で話し上手。

コミュニケーション力に優れ、誰とでもすぐに打ち解けることができるでしょう。頭の回転が速いため話に説得力があり、物事をまとめることや人と人の間を取り持つことに向いています。

周囲からも頼りにされ、常に周囲には人が集まってくるはず。そのため商売にも向いており、特に営業や接客業などで成功するでしょう。時には八方美人と見られることもありますが、誰にでも優しく接することができる人です。

水星丘が平坦の人の特徴


水星丘に特に膨らみがなく平坦な人は、人付き合いが苦手な傾向があります。自分の意志をあまりハッキリと口にせず、人間関係に消極的。やや不器用で周囲の人たちとイマイチ打ち解けることができません。

時には誤解されたり、ケンカをしたりすることもあるでしょう。そのためなかなか同僚や上司と良い関係が作れず、仕事面でもうまくいかないかもしれません。どちらかと言うと一人で黙々と進めるタイプの職業が向いています。

誰とでも仲良くしたいとは思っておらず、たった一人の親友や恋人がいてくれればそれで良いと考えるタイプです。

水星丘に横の線が入っている人の特徴


水星丘に入る代表的な横線は、手の側面に現れる「結婚線」です。この線は結婚だけでなく、恋愛や人間関係も表します。

濃くハッキリと刻まれているほど素敵な出会いに恵まれるでしょう。特に水星丘の内部にまで深く入り込んでいる場合、大恋愛をする傾向があります。線が複数ある人は、その数だけ良い出会いが訪れるでしょう。

また、結婚線とは別に横線が入っている場合は、妨害線の可能性もあります。水星丘が暗示している社交性や財運を邪魔する物事が近づいてきているのかもしれません。恋愛上や仕事上で、人間関係のトラブルが起こる可能性があります。

あなたの水星丘の形から更に詳しい情報を調べられます!手相を調べて未来を明るくしていこう!

手相で未来を変える

シェアしていただければ幸いです