loading...
menu

手相で分かる!宝くじで高額当選を狙える人の7つの特徴

3-1-min

金運や財運に秀でた手相を持っていれば、宝くじで高額当選を狙うことも夢ではありません。当たる確率の低い宝くじですが、世の中には1人で何度も高額当選をしている人がいるのも事実です。
今回は、ラッキーM、覇王線、ますかけ線など宝くじで高額当選を狙えるくらい強力な金運を持った、独特な手相7つをご紹介します。
手相占いを通じて自分の金運や財運を知り、お金儲けのチャンスに手を出せば一攫千金を得られる可能性もあるでしょう。

気になるあなたの手相の真実をお教えいたします。詳しくは下記ボタンから!

自分の手相を調べる

どれだけ金運が強くても、そもそも宝くじを購入しなければ運試しをすることはできません。逆に、金運の良くない人が延々と宝くじにお金をつぎ込み続けるのはお金の無駄です。
ただ、そもそも自分の金運を分かっていなければ、宝くじにチャレンジすべきかどうかを判断できないでしょう。
 
ここでは、宝くじで高額当選を狙える、金運の強い手相の特徴を解説していきます。

 

強い願いを叶えるラッキーM

*知能線

*感情線

*生命線

*運命線

 
の4つがアルファベットのM字状につながっているのが、ラッキーMと呼ばれる金運の手相です。
ラッキーMの持ち主は、非常に強い金運を持っているとされており、お金に困るような生活をすることはないでしょう。また、趣味や仕事など、打ち込むものがあって人生が充実しているケースも多いです。
 
特に、それぞれの線が濃くはっきりとしている場合、強い幸運や金運を期待できます。
ただし、若い頃から金運が絶好調になるというよりは、中年以降に安定した幸せや金運を確保できる可能性が高いです。持ち前の性格やコミュニケーション能力から、人の縁からよい話や儲け話を知る場合もあるでしょう。
 
安定し充実した生活を送りたい人には、ぴったりの手相です。

 

太陽線から伸びる財運線は金運の証

薬指の付け根から下に向かって伸びる線のことを、太陽線と呼びます。この太陽線から小指の付け根側に向けて財運線が伸びている人は強力な金運の持ち主です。
 
通常、財運線と太陽線はくっついていない状態の人が多いのですが、財運線と太陽線がくっついていると、金運だけでなく仕事でも成功をつかめるでしょう。特に、先進的な技術分野において、優れた感性を発揮して結果を残す可能性が高いです。
 
いわゆる天才型の人間と違って、周りの人と強調して動く力にも長けているため、集団で大きな仕事をしてお金を手にするような人生を手に入れられます。
また、勘のよさは金運にも役立つため、直感的に当たりを引き寄せられるスクラッチなどにチャレンジするとよいでしょう。

 

強力な運を引き寄せる覇王線

数ある金運系の手相の中でも、トップクラスの財運を築けるのが覇王線です。覇王線とは、
 
*手首側から中指側へ縦にまっすぐ走る運命線

*薬指の付け根から下へ伸びる太陽線

*小指の付け根から下へ伸びる財運線

 
の3本が、手のひらの中心で交わった手相のことを意味します。
「覇王」という仰々しい名前からイメージできる通り、非常に強い金運や成功の相を持っており、当選金額の大きな宝くじで高額当選を狙える手相のひとつです。
 
また、単純に金運がよいだけでなく、自分の力で自分の人生を切り拓いていく力にも秀でています。宝くじに頼らなくても、仕事や趣味の分野で大きな結果を残せるでしょう。
 
優れた感性やタフさの持ち主なので、少々の失敗ではへこたれないのもポイントです。もしも覇王線の持ち主なら、定期的に宝くじを購入して、高額当選を狙いましょう。

 

天下人クラスの幸運を持つまずかけ線

*親指と人差指の間から横に伸びる知能線

*小指の付け根から横に伸びる感情線

 
が1本の線として結びついている手相が、ますかけ線です。
有名所でいえば、長い戦国時代を治めて天下を取った織田信長や豊臣秀吉、徳川家康などがますかけ線を持っていたとされており、「天下取りの手相」と呼ばれることもあります。
 
覇王線と同じく、大きな成功をつかむ人の多い理想的な手相のひとつです。

 

金運の強さを示す長く伸びた濃い財運線

単純に、財運線の長さと濃さは、金運の強さを示します。
一般的に、小指の付け根側から手首側に向けて伸びる財運線は、ごく短い線であることが多いです。しかし、中には小指の付け根から手首へ向けて数センチに達するような驚異的な長さの財運線を持つ人もいます。
 
長く、濃く、はっきりとした財運線は強い金運の証で、お金を生み出す力が強いため、場合によっては何度も宝くじの高額当選をゲットできるでしょう。

 

財運線にスター線が被っているのは金運上昇中の印

小指の付け根から下へ伸びる財運線に短い線がいくつも被り、米印のような星状になっているものを、スター線と呼びます。
スター線自体は非常にまれな手相のひとつで、本来はあまりよい意味合いを持つものではありません。
 
しかし、スター線が財運線にかかっている場合、意味が反転して金運が高まっていることが分かるのです。人生の中でも金運が高まるタイミングは限られているため、もしも不意に手相占いを受けてスター線の存在に気づいたら、その足で宝くじを買いにいきましょう。

 

直感力で財産をつかむフォーク状の太陽線

スター線と同様に、運気の高まりを示す手相のひとつが、三叉線です。
薬指の下から伸びる太陽線が、フォークを思わせる三叉状になっている場合、金運に限らず仕事でも成功する爆発力を秘めています。
積み上げた周囲の評価と結果がきちんと昇給・昇進といった形になりやすく、少額でも宝くじをこつこつ購入している方は三叉線が強く出ている時期に当選しやすいでしょう。

 

強い金運を示す手相を知りたい方はプロの手相占いを利用しよう

手相占いは、複数の線の関係性から本人の運気や才能を読み取るやり取りです。今回ご紹介した強力な金運の手相以外にも、金運のよし悪しを示す手相はたくさん存在します。
年齢や人生経験によって運気がどれくらい高まっているのかも違うため、本格的にご自身の金運をチェックしてみたい場合は、プロの手相占いを利用しましょう。

手相の見方をもっと詳しく知りたい、自分の手相のことが気になる、という方は話題沸騰の手相占いを試してみることをおすすめいたします!

手相で未来を変える

シェアしていただければ幸いです