loading...
menu

手相の形が変化していく理由についてみていきましょう!

実は、手相とは日々変化していくものです。線が濃くなったり新しい線やマークが現れたり、逆に消えていったりするでしょう。
手相はあなた自身の気持ちを表すものであり、これからの運勢を表すもの。あなたの気持ちが変われば未来も変わるように、手相にも影響が表れます。

気になるあなたの手相の真実をお教えいたします。詳しくは下記ボタンから!

自分の手相を調べる

変化する手相の形。どんな時に変わってく?

その時の暮らしや気持ちによって形が変化する

環境やその時の状況、暮らし方や生き方によってどんどん手相の形は変化していくでしょう。特に手のひらの上部になるほど変化しやすいと言われています。

感情線や頭脳線、生命線などは変化しやすい代表的な手相。気持ちの変化が如実に現れるので、たとえば良い手相だったからと言ってこれまで続けてきた努力をやめてしまうと、手相もまた良くない手相に変わってしまいます。

「今」の自分や現在の状態を見つめ直すつもりで手相をチェックすると良いでしょう。

手相を定期的にチェックして、不運の回避

常に手相は変化していくので、定期的に自分の手相をチェックするように心がけましょう。鑑定士によっては手相占いの結果に3ヶ月~半年と有効期限を決めている場合もあります。それほど手相とは変わりやすいものなのです。

定期的にチェックをすれば、幸運が訪れる印であるフィッシュのマークや、あらゆる物事がうまくいく星マーク(スター)、小指の下に現れる財運線など、吉兆を見逃さずに済むでしょう。

心の準備をすることで、訪れたチャンスをしっかり掴むことができるはず。また反対に、凶相が現れた時にいち早く察知することもできます。慎重な行動を心がけたり、物事の見直しを行ったりすることで不運を回避することもできるでしょう。

より良い人生を過ごしていくためにも、定期的に手相を確認するようにしてください。

良くない線は「消えろ」と念じると効果あり

良くない手相になったからと言って、ガッカリすることはありません。本人の努力によって手相を変えることも可能なのです。代表的な良くない線のひとつに、「妨害線(障害線)」と言う線があります。

文字通り運勢を邪魔する線で、放っておけば物事がスムーズに進まなくなるでしょう。この線は、「消えろ」と念じながらさすることで消えることがあります。手のひらを合わせて両手を温めてから行うと効果的。

ちょっと強めの力で、しっかりとマッサージしてください。自分の中の不満や嫉妬心など、マイナスエネルギーをなくすつもりで強い念を込めて行いましょう。

線が徐々に薄くなっていき、最終的には消すことができるはずです。もし嫌な線を見つけても、不安にならなくて大丈夫。物事を諦める前に、ぜひこの方法を試してみてください。

手相の見方をもっと詳しく知りたい、自分の手相のことが気になる、という方は話題沸騰の手相占いを試してみることをおすすめいたします!

手相で未来を変える

シェアしていただければ幸いです