loading...
menu

ビジネスで一発逆転を狙える手相の簡単な見分け方

4-1-min

手相には「成り上がり線」というものがあります。「千金紋」とも呼ばれ、生命線の始点から中指の付け根に向かってゆるやかにカーブしながら伸びる線のことを指します。
この手相を持つ人は、ビジネスで大成功を収めたり、金運に恵まれることを予兆する幸運の手相といわれています。成り上がり線が意味するものは、その名のとおりどん底から這い上がる一発逆転。今回は、ビジネスで一発逆転を狙える手相の簡単な見分け方を解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

気になるあなたの手相の真実をお教えいたします。詳しくは下記ボタンから!

自分の手相を調べる

一発逆転を狙える手相は金運も急上昇させる

一発逆転を示す手相が持つ意味として、まず金運の急上昇が挙げられます。この手相を持っている人は、突如として極貧から大富豪に駆け上がれることがあるため、「成り上がり線」と呼ばれています。
この線が出ている方は、仕事が大成功したり、昇進や昇給、宝くじが当選したりと短期間で大金を手にする予兆があることを示しています。

 

一発逆転を狙える「よい出会い」を暗示する手相とは

人生を変えるような「よい出会い」を引き寄せる手相があり、成功する人にはいくつかパターンがあります。
誰の力も借りず自分1人の力で成功を手にする人。親や周りの人たちの力を借りて成功を手にする人。一発逆転を狙えるよい出会いやサポートを受けられる手相を紹介します。

 

サポート線

「サポート線」とは、細く短い金運線に沿うような線のことで、とても強い金運の手相です。この手相を持つ人は、自分1人の力だけではなく周囲の人がサポートしたくなる魅力を持っています。中指側に沿ったサポート線の場合は身内からのサポート、小指側の場合は他人からのサポートを受けられる可能性を示しています。

 

玉の輿線

玉の輿線とは、結婚線が太陽線と接している手相のことです。玉の輿というと男性には縁がないことのようなイメージですが、逆玉という形で裕福な女性と結婚しセレブな暮らしをするという一発逆転の出会いがあるかもしれません。女性が起業して成功を収めていることも近年は多くあります。逆玉に乗り運気をあげることで、自分自身もビジネスで成功する可能性が上がるでしょう。

 

一発逆転を狙える「成り上がり線」について詳しく解説

4-2-min

成り上がり線は、誰にでも簡単に現れる手相ではありません。カリスマ性を持っている人に現れる線で、かなりレアな手相です。
この手相が現れたら、若い頃に苦労をしても、下積み時代を乗り越えて一気に成功者になることがあります。まさに「成り上がり」です。

ここでは、気になる成り上がり線の見方を詳しく説明します。人生大逆転のヒントを逃さないよう、ぜひチェックしてみてください。

 

成り上がり線の見方

成り上がり線は、生命線の起点から中指の起点に向かってゆるやかなカーブを描きながら伸びている線を見ましょう。この場所にはほかの手相と間違いやすい線もよく現れるのでよく確認しましょう。

場所のほかに見るべきポイントとしては、成り上がり線の長短、成り上がり線左右の手どちらに線があるかをチェックします。

 

成り上がり線の長短

長い成り上がり線は、もうすぐで積み重ねてきた努力が実を結び、成功を手にする日が近いことを表しています。
また、線の長さは成功の持続期間と比例しています。努力を続ければ成功が長く続くという暗示です。

短い成り上がり線は、行動力がありチャレンジ精神旺盛なことを示しています。しかし、線の短さは成功の持続期間もほどほどであるということです。

 

成り上がり線が左右どちらにあるのかによって意味が異なる

手相占いにおいて、左手は先天的な運勢、右手は後天的な運勢を読み取ることができます。
成り上がり線が左手にある場合、積み重ねてきた努力が実を結び成功を手にするといわれています。右手にある場合は先天的に運がよいため、努力をしなくても成功や金運に恵まれるチャンスがあることを表しています。両手に成り上がり線がある場合は、先天的な幸運と後天的な努力によって、生涯を通じて成り上がり線の恩恵を受けられるともいわれています。

 

成り上がり線が複数ある

成り上がり線が複数ある場合は、1本の線よりも強い運を持っていることを示しています。線の数だけチャンスをつかめる可能性があり、多くの成功を手にすることができるでしょう。

 

成り上がり線が二股に分かれている

成り上がり線が途中で二股に分かれている場合、2つの分野で成功できる可能性があります。たとえば、1つは金銭面などの物質的なこと、もう1つは精神的なものです。
また、ハングリー精神も2倍になるため、目標に向かって努力するパワーも大きくなっています。その結果、2つの分野で成功を収めることができるとも考えられます。

 

成り上がり線の途中にフィッシュ(魚紋)がある

フィッシュは別名「魚紋」とも呼ばれており、魚のような形の線のことを指します。この線が成り上がり線の上か密着して現れている場合、近い将来成功や大金が手に入ることの予兆といわれています。また、玉の輿や良縁に恵まれる運もあります。

 

成り上がり線にスター線がある

成り上がり線の途中に、短い3、4本の線が星のように交差している線のことをスター線といいます。この線がある場合、積み重ねてきた努力が報われ一発逆転のチャンスに恵まれることを示しています。人を惹きつける魅力が増してカリスマ的な存在になる可能性もあります。

 

成り上がり線にシャープの線がある

成り上がり線にシャープ(♯)やひし形などの四角形の線が現れることがあります。この線はいろいろな幸運を引き寄せられるといわれています。恋愛運もアップされるため片思いの相手と両思いになれるといったように、次々と幸運が舞い込んでくる手相です。

 

成り上がり線は努力の証の手相

成り上がり線が生まれつきあるという人は少なく、ほとんどが後天的な努力の積み重ねの証として現れることが多いといわれています。たとえ今はどん底だとしても、目標達成に向けて努力を続けていけば、成功や大金を手に入れるチャンスが訪れることでしょう。

手相の見方をもっと詳しく知りたい、自分の手相のことが気になる、という方は話題沸騰の手相占いを試してみることをおすすめいたします!

手相で未来を変える

シェアしていただければ幸いです