loading...
menu

ソロモンの環の概要や、線を持っている人の特徴について

「ソロモンの環」とは、人差し指の付け根に人差し指をぐるりと囲むようにして現れる、輪のような線のこと。

人差し指の付け根は木星丘と呼ばれる場所のため、木星環と言うこともあります。ちなみに中指の付け根に現れる輪は土星環、薬指の付け根に現れる輪は太陽環と呼ばれ、それぞれの丘の意味を強調する手相です。

ソロモンの環が現れる丘は、野心や向上心を表す丘。そのためソロモンの環は、強い独立心や出世、目的に向かって力強く前進することの象徴です。物事の成功や強運、幸運を表すとても良い線だと言えるでしょう。

しかし非常に珍しい線で、滅多に現れないとも言われています。この線が現れた人は、仕事で出世することができるはず。自分の力で運命を切り開き、自分で立てた目標を達成することができるでしょう。

ソロモンの環がなくても成功する方法をお教えします。あなたの手相から成功への道をアドバイス!

自分の手相を調べる

珍しいと言われるソロモンの環を持つ人はどんな人?

ソロモンの環がある人は、生まれ持ったカリスマ性がある

ソロモンの環という名前の由来は、古代イスラエルの王様ソロモンから。偉大な支配者であったというソロモン王にも、この線が刻まれていたと言われています。

ソロモンの環がある人は、優秀な指導者になれる才能と高いカリスマ性をもっていると言えるでしょう。

独立心や向上心が強く、周囲を引っ張っていける力強さが備わっているはず。不思議と周囲の人たちを惹きつける魅力があり、協力や指示を得られます。

同時に知恵や勇気も兼ね備えているので、素晴らしいリーダーになることができるでしょう。周囲を巻き込んで目的に向かって一直線に進み、皆で達成することが可能です。

社会的地位を確立することができ、富と名誉を同時に得られるでしょう。ただし、独裁的になったり自信過剰になったりする傾向もあるので注意が必要です。

直感に優れており勝負事に強い

ソロモンの環がある人のもうひとつの特徴は、非常に強運だということ。一か八かの大きな賭けに出ても、まず負けることはありません。

その選択をするための判断力や勇気も備わっているので、大胆な行動に出ることができます。そして、直感力が高く、インスピレーションが働きやすいのも大きな特徴です。

これは生まれ持った天性の才能だという見方ができるでしょう。そのため、勝負事には人一倍強いはず。

人生における「ここぞ」という状況に強く、最良の判断を下すことができるでしょう。事業を起こしたり、独立したりと仕事においても才覚を発揮することができそうです。

優秀な経営者や管理者となって従業員や部下を引っ張っていくことができるはず。また投資やギャンブルにも縁があるため、莫大な利益を得られるかもしれません。

ソロモンの環がなくても落ち込む必要はありません。
今なら、ソロモンの環がなくてもあなたが幸せになる方法を占いでお教えします!

さっそく占ってみる

シェアしていただければ幸いです