loading...
menu

あなたの手相は?ますかけ線の概要や、線を持っている人の特徴について

ますかけ線とは、知能線がまっすぐ水平に手のひらを端から端まで横断している線のこと。100人中数人しか持っていない線で、とても珍しい手相です。

知能線と感情線が一体化して一本の線になっている場合や、知能線と感情線を繋ぐ場所に濃い線が現れている場合など複数のパターンがありますが、いずれにしても意味することは同じ。

すなわち、その人が強力な運気と天性の才能を持っているということです。商売に関する運勢がピカイチで、独立することで成功を収めることができるでしょう。

またはその人自身の魅力や人望を表す線でもあります。不思議と周囲の人を惹きつけ、協力してもらえるはず。

別名、掴んだものを離さない「百握り」や「猿線」と呼ばれることもある手相です。この線を持っている人は、天才型で強いカリスマ性を持った人物だと言えるでしょう。

ますかけ線がなくても成功する方法をお教えします。あなたの手相から成功への道をアドバイス!

自分の手相を調べる

珍しいと言われるますかけ線を持つ人はどんな人?

ますかけ線がある人は、波瀾万丈の運の持ち主である

ますかけ線を持っているからと言って、単純に順風満帆な人生を歩めるという見方はできません。ますかけ線がある人は、非常に上がり下がりの激しい運気を持っているからです。

つまり良い時もあれば悪い時もあるという、人よりも波乱万丈で浮き沈みの大きい人生となるでしょう。大成功を収めるか、どん底まで落ちるかという極端な結果になるはずです。

ただし、ますかけ線の持ち主は、運気と同じくらい強い心や度胸、起床の荒さや野望を持っています。たとえどん底まで落ちても、決してくじけずに這い上がる強さを持っているでしょう。

一か八かという大勝負に出ることも多く、目標に向かって自らの力で人生を切り開いていけるタイプです。

ますかけ線がある人が成功を収める秘訣

上記の理由から、ますかけ線を持っていても事業に失敗して大きな借金を抱えてしまう人もいます。

またせっかくますかけ線を持っているのに適職を見つけられず、平凡な人生を歩む人も多いでしょう。

これらを防ぎ、仕事で成功を収めるには、自らの才能を自覚して自分に合った職業に就くことが一番です。

自分の得意分野でなら、自信を持って存分に実力を発揮することができるはず。目標は大きければ大きいほど良いでしょう。

ますかけ線のあるは打たれ強くリーダーシップが抜群なので、周囲を引っ張っていくことができます。特に独立や開業など、個人で行う仕事で才覚を発揮することができるでしょう。

会社の社長や経営者、または政治家や芸術家、スポーツ選手などに向いています。自分の仕事に打ち込むことができれば、その分野で大いに活躍し、成功を収めることができるでしょう。

ますかけ線がなくても落ち込む必要はありません。
今なら、ますかけ線がなくてもあなたが幸せになる方法を占いでお教えします!

さっそく占ってみる

シェアしていただければ幸いです