loading...
menu

健康運に関する手相!放縦線や疲労線などをご紹介

健康運に関する手相を一挙にご紹介します

※健康線はこちら →「健康線の概要と意味

健康運に関する手相の紹介をしています。最近疲れやすくなっていませんか?病気すると治りずらくなっていませんか?一度、健康に関する相を見てみてください。あなたの健康運がどのようになっているかが分かるでしょう。

自分の状態を知る事で、病気を未然に防ぐことも出来ます。手相は自分の運命の鏡。あなたの健康状態は大丈夫ですか?

健康運に関する手相がなくても成功する方法をお教えします。あなたの手相から成功への道をアドバイス!

自分の手相を調べる

目の疲れ線について

目の疲れ線

頭脳線上に島が出来ていたり、乱れたりしている手相を目の疲れ線といいます。仕事などでパソコンを使用していて、目を酷使している人に出やすい相です。眼の疲れ線は最近メジャーになってきた線。眼の病気はなかなか気づきにくいので、こまめに検診を受ける事をオススメします。

放縦線について

放縦線

放縦線(ほうじゅうせん)は月丘に真横に刻まれる線で、主にその人の体力の消耗度を表す線。健康線同様、現れないほうがいい線です。

体力の消耗が進むにつれて掌の中まで伸びてきます。放縦線が長くなりすぎて体力の疲労が進むと、限界が訪れ、場合によっては死ということもありえます。健康線と放縦線はとても深く関係していて、どちらの線も手相占いでは望まれない線として有名となっています。

疲労線について

疲労線

生命線中央から下部にかけて線がたくさん出ている事があります。これは疲労線といってその人の疲労具合が現われる線です。2,3本なら全く問題ありませんが、何本も細い線があるようなら、身体が非常に疲れている事を示しています。

疲労線は病気ではないのですが、身体が非常に疲れていてストレスも溜まりやすくなっています。そのため病気になりやすい状態になっているので、十分に注意しましょう。

手首線について

手首線

手首線は、手首に刻まれる2~4本の線です。この線がくっきりしているかどうかで、その人の体質が分かってしまう相なのです。

この手首線がくっきり3本ある人は基礎体力がしっかりした頑張り屋タイプ。手首線は何本かありますが、くっきりした線が1本でもあった人は繊細な気配りが出来る人です。くっきりした線がない場合、心身が弱い事を暗示しています。心が不安定になりやすく、些細な事を気にしやすいタイプなのであまりストレスを溜め込まないようにしましょう。

健康運に関する手相がなくても落ち込む必要はありません。
今なら、健康運に関する手相がなくてもあなたが幸せになる方法を占いでお教えします!

さっそく占ってみる

シェアしていただければ幸いです