loading...
menu

オタク線の概要や、線を持っている人の特徴について

「オタク線」とは、小指側の手首に近い膨らみ「月丘」と呼ばれる場所に現れる、緩やかな曲線のこと。手の甲から伸びてきて、手の側面を通って手のひらに現れます。

その人がオタクであること、別の見方をするなら凝り性で非常に没頭しやすい性質を持っていることを暗示します。集中力の高さと専門性の高さを表す線で、得意な分野に対して類まれな才能を発揮するでしょう。

興味のある分野にかける熱意はすさまじく、型にはまればその分野で大成することも可能です。ひとつの物事に対して熱中しやすく、寝食を忘れて没頭することもあるでしょう。

適職に就いて仕事に活かすことができれば、その分野で結果を出し一気に出世することもできるはず。

反面、興味のない物事に対してはまったくその才能が発揮されません。研究職の人などに多く見られる手相です。

オタク線がなくても成功する方法をお教えします。あなたの手相から成功への道をアドバイス!

自分の手相を調べる

珍しいと言われるオタク線を持つ人はどんな人?

オタク線がある人は物事に対し細かい気配りができる

オタク線がある人は、非常に凝り性。そのため、些細なことにもよく気が付く細やかな神経を持っています。気配り上手で他人に対して気を遣うことができる性格ですが、あまりそれを表に出さないため気づかれずに終わることも多いでしょう。

人の影でそっと後片付けをするような、縁の下の力持ちタイプでもあります。反面、自分の好きな物事に対しては熱くなりすぎて周りが見えなくなってしまうことも。

周囲の反応を気にせず、気の済むまで語ってしまって引かれることもあります。自分が良いと思ったものに対して金銭を惜しまないため、周りの制止を振り切って大きな金額を投資してしまうこともあるでしょう。

好きなものに対するこだわりが強く、良いものを得るための努力を惜しみません。自分の意見を譲らない頑固さも持っています。

オタク線が表れると、一途な恋愛をしていく可能性も高くなる

今までオタク線がなかったのに急に現れたという場合は、現在何かに熱中している証。それが趣味や仕事ではなく、恋愛である可能性も高いでしょう。

オタク線の持ち主は非常に一途な恋愛をする傾向があります。浮気なんてとんでもない、相手のことだけを考え、真心と誠意を尽くすような恋をするはず。

相手のために自分にできることを精一杯頑張ります。その恋愛傾向が相手とマッチすれば、とても情熱的な恋となるでしょう。

ただし、恋に夢中になりすぎて客観的になれない場合もあります。下心のある異性や、浮気癖や暴力癖のある異性など悪い相手に引っかかってしまうことも。

好きになってしまうと相手の全てを肯定的に捉えてしまうため、泥沼にはまってしまうことがあります。周囲の意見に耳を傾け、冷静になると良いでしょう。

オタク線がなくても落ち込む必要はありません。
今なら、オタク線がなくてもあなたが幸せになる方法を占いでお教えします!

さっそく占ってみる

シェアしていただければ幸いです