loading...
menu

十字線の概要や、線を持っている人の特徴について

感情線と知能線に挟まれる場所に現れる、二本の線が組み合わさってクロスを形成するマークを「十字線」と呼びます。「十」という字を書くように縦に現れることもあれば、斜めに現れることもあるでしょう。

特に運命線を縦線、感情線と知能線を繋ぐピンク線を横線として手のひらの中心に現れるクロスは、「神秘十字線」と呼ばれます。これらの十字線は、強い信仰心を持っている人に現れる線。

信心深く、仏事や神事を大切にする人にしっかりと刻まれるでしょう。またはスピリチュアルなことや霊的なことに興味がある人に現れるとも言われています。

非常に霊性の高いマークなので、この線を持っている人は普通の人よりも霊感が高いかもしれません。もしくは信仰心の厚い親兄弟の影響を強く受けているという見方もできます。

十字線がなくても成功する方法をお教えします。あなたの手相から成功への道をアドバイス!

自分の手相を調べる

珍しいと言われる十字線を持つ人はどんな人?

十字線がある人は神秘的なことに興味を持っている

十字線の持ち主は、神秘的なことや不思議なことに並々ならぬ興味を持っている人。そのため、超能力やUFOの存在を強く信じていたり、宗教やオカルトに入れ込んでしまったりする傾向があります。

占いやヒーリングにも、普通以上にのめり込んでしまうでしょう。中には自分の財産を投げ打ってまで宗教に夢中になってしまう人も。思想家や夢想家の人が多く、夢世界や天国・地獄、前世・来世などにも理解があります。

そのため周囲と話題が合わなかったり、ちょっとズレていると思われてしまうこともあるでしょう。

占い師やセラピスト、ヒーリング関係の仕事に就いている人にも十字線が現れることがあります。

またはスピリチュアルな世界に入れ込まないまでも、妙に直感力が高かったり、カンが鋭かったりするはずです。

先祖の加護によって守られてる

十字線を持っている人は、不思議と危険な目に合わないでしょう。それは強力な守護霊がついているから。

このマークがある人は信仰心が強いだけでなく、先祖や神仏の加護によって常に守られている人でもあります。たとえピンチが訪れても運よく助けが来たり、大きな事故に巻き込まれたのに不思議と軽傷で済んだりするはずです。

知らず知らずの間に事故を回避しているかもしれません。飛行機に乗る前にふと第六感が働いて搭乗をやめたら、その飛行機が事故に合ったという話もあります。

九死に一生を得るような体験をした人は、十字線を持っていることが多いでしょう。

またラッキーな境遇に置かれることも多く、たまたま有力な人たちばかりのチームに入ったり、有力者の目にとまって評価されたりすることもあります。強力な運によって守られている人だと言えるでしょう。

十字線がなくても落ち込む必要はありません。
今なら、十字線がなくてもあなたが幸せになる方法を占いでお教えします!

さっそく占ってみる

シェアしていただければ幸いです